2017年9月10日日曜日

発達障害アセスメント研修を受講して

<児童発達支援 放課後等デイサービス ハルモニア 草加>
  ◆ホームページURL ⇒ http://jp-harmonia.com/



こんにちは。
代表の篠原です。

9月に入り、暑さが一気に和らいで来ましたね。
今年は、夏らしい日がとても少なかったように感じます。
皆さまは、どのような夏休みを過ごされましたでしょうか。

さて、先日、埼玉県が主催する研修会に参加してきました。

「発達障害アセスメント研修②応用編 PARS-TR概論」

この研修は、フォーマルなアセスメントツールの概要や数値の意味を学び、質の高い支援に繋げる事を目的としています。
対象は、心理士さんを始めとする各専門職の他、一般の職員も含まれていました。

PARS-TRは、自閉スペクトラム症(ASD)を評定する尺度で、保護者からの聞き取りを通じて、お子さんがどの程度ASDの傾向を持っているかを見るものと位置付けられています。
現在の状態と幼児期の状態の双方を聞き、得られた回答を数値化します。
そして、一定以上の数値が算出された場合には、ASDの可能性が示唆されるというものです。
医師による「診断」に際して、参考情報とされることはあっても、この検査のみでASDか否かが判定されるものではないとの事でした。

お子さん自身のASDの可能性が分かる事以上に、誰がどこに困り感を感じているのかを支援者と保護者の双方で共有し、具体的なアプローチを検討できるという「支援ツール」としての役割が非常に大きいと感じました。

アセスメントツールは他にもいくつか存在しますが、何れによっても、得られた結果を有効に活用して、日々の療育に反映させたいと思います。


----------------------------------------------------------------
児童発達支援 個別療育 音楽療法
ハルモニア
〒340-0015
埼玉県草加市高砂1-9-3
TEL 048-951-1191
 E-mail info@jp-harmonia.com
受付時間 平日9:00-18:00、土日8:00-17:00
発達の遅れ 言葉の遅れ ご相談ください。
-----------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿